米松専門の無垢木材販売店 田中製材所

TEL:04-7174-3025
受付:8:00〜17:00 定休日:日曜・祝日

米松(べいまつ)フリーサイズ注文挽き

【板一枚】【家一軒分】【日曜大工】の材料も承ります。

田中製材所は、昭和12年創業以来80年材木製材を生業として、昭和50年から樹齢300年から500年の米松をカナダ・バンクーバー島ビクトリア地区を原産とした最高級品のみを専門的に扱い、住宅環境の向上を目標に構造材から内装材迄を原木からお客様のニーズに合わせた製材加工を行っております。板1枚、柱1本からの材木の販売もしています。

【材質・用途】

適度に堅さや重さがあり、長大材が製材できるので構造材として使用される事が多いが樹齢300年から500年のオールドグロスと呼ばれる良質の原木から採られる柾目板は、家具や建具、装飾、内装材および長大材の利点を活かした住宅の梁材としても重宝されています。米松には樹脂道があり、松脂(マツヤニ)が多く手入れ等が面倒という一面がありますが、当社のカナディアン・ダグラスファーは樹齢300年以上のオールドグロスなので、樹齢の若い樹木に比べ非常に少量です。 耐水性や防虫性および強度面でも優れていますが、塗装には若干注意が必要ですので、無垢材本来の色調や質感を生かした使い方をお勧めいたします。

まず、メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい!

【米松べいまつ】(カナディアン・ダグラスファー)

マツ科トガサワラ属。別名ダグラスファー、ダグラスツリー、レッドファーと呼ばれていますが、当社が扱っている原木は、カナダのバンクーバー島ビクトリア地区スーク湖・シャウニガン湖・カウチャン湖周辺において伐採された樹齢300年から500年のオールドグロス(ピーラー)を限定して、カナディアン・ダグラスファーという名称で販売しております。

【米松と日本の関係】

わが国と米松の歴史は古く、幕末に来日し幕府と開国交渉したペリー総督が率いる黒船艦隊に、米松の角材が積み込まれていたという文献が残っています。日本が輸入した最古の木材で、現在も安心して使用できる輸入材として日本に定着しています。米松と呼ばれる原木の中でも、カナダ産の材質の良さに着目した田中製材所は、綺麗な水と空気に育まれた最高材質の原木のみを厳選し、皆様にご提供しております。

無垢材で安心と大自然の癒し効果

無垢材とは原木(丸太)から切り出したままの自然な状態の木材をさしたものです。
無垢材の木が発する芳香成分「フィトンチッド」という香り成分を発しており、この成分は自律神経に作用して血圧を下げ、脈拍を安定させる、つまり心安らぐリラックス効果があるといわれています。無垢材をふんだんに使用した家なら、居ながらにして森林浴のリラックス効果を味わえるのです。無垢材の家は体の健康だけではなく、心の健康にも良い効果があります。
そんな無垢材の魅力のひとつとして「木目」が挙げられます。無垢材は単一の樹木から切り出すという性質上、合板や集成材では味わえない天然のもの本来の木目が現れるのです。そして、その天然由来の木目には、暮らしに癒しをもたらすリラックス効果が期待出来ます。
自然界に存在している現象の中には、規則性と不規則性が程よく調和したパターンがあります。
これは「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」と呼ばれる法則で、「ろうそくの火の揺れ方」や「小川のせせらぎの音」に現れるものです。木材の木目は、樹木の年齢を表す年輪が切り口に現れたものです。この木目は規則的な間隔で並んでいる訳ではなく、時折不規則に間隔が開いていたり狭まったりしています。1/fゆらぎには人を心理的に安心させるリラックス効果があると言われています。
自然の癒しを自宅で享受する喜びを味わってみたいと思いませんか?
綺麗な水と空気に育まれた樹齢300年以上のカナディアン・ダグラスファーの無垢材で安心と大自然の癒し効果で大切なご家族をお守り下さい。

取扱商品例

更新情報・お知らせ

2020/05/01
新規ホームページ公開。NEW
2007/03/20
旧ホームページ公開